DAMIKI JAPAN

ジグ

横向きスライドでイチコロ!引いて魅せる、落として喰わせる!横向きスライドでイチコロ!引いて魅せる、落として喰わせる!BACK DROP

■[Weight] 80g[Price]950円(税別) ■[Weight]100g[Price]1,100円(税別) ■[Weight]130g[Price]1,250円(税別) ■[Weight]160g[Price]1,500円(税別) ■[Weight]200g[Price]1,800円(税別)

グロースポット ■[Weight]100g[Price]1,200円(税別) ■[Weight]130g[Price]1,350円(税別) ■[Weight]160g[Price]1,600円(税別)

#01 リアルベイト #02 リアルイワシ #04 シャインピンク #06 ミドアカキン
#01 リアルベイト #02 リアルイワシ #04 シャインピンク #06 ミドアカキン
#07 ムラアカキン #10 オールシルバー/グロー #11 トロピカル #111 ゼブラグロー
#07 ムラアカキン #10 オールシルバー/グロー #11 トロピカル #111 ゼブラグロー
#112 ゼブラブルピン
#112 ゼブラブルピン
グロースポット
#08 グロースポット/シルバー#08 グロースポット/シルバー
#09 グロースポット/レッド#09 グロースポット/レッド
#10 グロースポット/ブラック#10 グロースポット/ブラック
SPECIAL COLOR
平目スペシャル #115 平目SP ピンクグロー#115 平目SP ピンクグロー #116 平目SP イワシグロー#116 平目SP イワシグロー
真鯛スペシャル #117 真鯛SP レッドグロー#117 真鯛SP レッドグロー #118 真鯛SP ピンクイワシグロー#118 真鯛SP ピンクイワシグロー
超ケイムラ&グローSP #119 ケイムラSP グロー#119 ケイムラSP グロー #120 ケイムラSP ブラックグロー#120 ケイムラSP ブラックグロー

#01 リアルベイト

#02 リアルイワシ

#04 シャインピンク

#06 ミドアカキン

#07 ムラアカキン

#10 オールシルバー/グロー

#11 トロピカル

#111 ゼブラグロー

#112 ゼブラブルピン

#115 平目SP ピンクグロー

#116 平目SP イワシグロー

#117 真鯛SP レッドグロー

#118 真鯛SP ピンクイワシグロー

#119 ケイムラSP グロー

#120 ケイムラSP ブラックグロー

#08 グロースポット/シルバー

#09 グロースポット/レッド

#12 グロースポット/ブラック

※フックレスモデル

誰でも簡単に少ない移動距離でジグを横に向ける!

Text by ダミキジャパン 山本 浩雅(やまもと ひろまさ)

 今回ダミキジャパンから新しくリリースされるスロータイプジグ“BACK DROP”。それは最近注目されている近海でのスローなジギングスタイルに特化したジグです。ただスローといってもだらだらとリール・ロッドを操作することではありません。より短い移動距離でターゲットを誘う動きをさせることです。
 このジグの開発にあたって最初に考えられたのは、だれでもが簡単に少ない移動距離でジグを横に向けられること、でした。一見独特なヘッド形状はこの動きを実現させるためのものです。ヘッドから続くキールで分割されたスリットがしっかりと水をつかみジグを横に向け、ターゲットのバイトチャンスを演出します。
 しかし、しっかりと水を掴む(潮噛みがいい)ため引き重りと移動距離のバランスの調整がなかなか困難でした。センターキールの高さ、スリットの深さ、重心バランス、それらを総合し、フォールスピードを加味したうえでこの形におちつきました。これにより少ない移動距離で進行方向を横に向けることが可能となり、いままでバイトに持ち込むことができなかったターゲットを反応させることが可能となったのです。
 最終プロトモデルを2種類に絞り込み、いざ最終テストへ! 山口県の海峡さん、冬の日本海での実釣です。驚いたことに、港内係留の船から動きのテストをしているときにサバが喰ってきました。その後の展開に期待が膨らみます。しかし天候・潮に恵まれず厳しい釣りとなりました。激渋の状況のなかでのテスト、ジグの実力が試されます。結果はカサゴ・黒ソイなどの根魚、ハマチ、真鯛、特筆すべきはダミキモニター今井氏のキャッチしたメーターオーバーのヒラマサ!このヒラマサはその日の船中唯一のヒラマサでした。その後のフィールドテストでも順調に釣果を重ね納得いく仕上がりとなりました。
 フィールドテストにより、このスロージグがタフな状況で活躍できる確信を得ることができました。そしてその使いやすさはもちろん、使い手の技術次第でより複雑な動きを演出できることもわかりました。
 スローなジギングでしっかりとジグの動きを演出できたとき、そのターゲット魚種は大きく広がります。従来メタルジグに反応しないと思われた魚さえもがバイトしてきます。ましてや従来からのターゲットでは言うまでもありません。
 さまざまなアングラーに、さまざまなフィールドで、さまざまなターゲットを狙うことができるジグ、それを目指したスロージグ“バックドロップ”。かなりイイ線をいっていると思います。
 全3サイズ各6色のラインナップは、あなたのジギングをより楽しく、奥深いものにするお手伝いができると思います。

このページの先頭へ

© 2016 DAMIKI JAPAN