DAMIKI JAPAN

ジグ

  • #01 リアルベイト
  • #02 リアルイワシ
  • #03 レッドブル
  • #04 シャインピンク
  • #07 ムラアカキン
  • #10 オールシルバー
  • #29 ピンクヘッドグロー
  • #30 ピンクポコイワシ

#01 リアルベイト

#02 リアルイワシ

#03 レッドブル

#04 シャインピンク

#07 ムラアカキン

#10 オールシルバー

#29 ピンクヘッドグロー

#30 ピンクポコイワシ

※デザイン、仕様など予告なく変更する場合があります。

バックドロップと闘魂ジグのアクション徹底比較

バックドロップ(キャスティング)

センターバランス。
フォールアクションを多彩に演出に出来、
スローな動きにも対応。

[アクション]

スローからミディアムスピードのリトリーブでテールを振りながらミノーライクな泳ぎ。

ゆったりとしたジャークでジグが水平方向を向いた状態からフォールさせると長く続くヒラヒラフォール、少しテールが下がった姿勢からのフリーフォールでロングバックスライド。同じ泳層・狭いレンジを繰り返し攻めて何度もバイトするタイミングを演出。

遊泳力の低い魚(フラットフィッシュ、ロックフィッシュ)や活性の低い青物をバイトさせるための“見せて喰わせる”、“じらせて喰わせる”アクション。

水平姿勢でフォールさせた場合:ヒラヒラとしたフォールが長く続く。フォールの時の振り幅も大きい。/テールが少し下がった姿勢でフォールさせた場合:バックスライドする距離が長い - 喰わせの間を作ることが可能に!!

闘魂ジグ

後方重心バランス。
ロッドアクションに追従させやすく、
速い動きに対応。

[アクション]

ミディアムからファーストスピードのリトリーブでテールを振りながら泳ぎ、ジャークでの切れの良いスライドアクション。ジグが水平方向を向いた状態からのフォールでヒラヒラフォールし、テールが下がった状態からのフォールでは少しバックスライドしてヒラヒラフォール。多彩なロッドアクションに追従し、ジグのスピードの変化と姿勢の変化でバイトタイミングを演出。

遊泳力の高い青物を中心に、“追わせて喰わせる”、“リアクションで喰わせる”アクション。

水平姿勢でフォールさせた場合:ヒラヒラとしたフォールから縦のフォールへ/テールが少し下がった姿勢でフォールさせた場合:少しバックスライドしてからヒラヒラフォールへ

このページの先頭へ

© 2016 DAMIKI JAPAN