DAMIKI JAPAN

ジグヘッド

縦アイのワームフックには、 縦アイのスリンヘッドをご使用くださいロック機能付き縦アイフックに ベストマッチ縦アイモデルSLIN-HEADスリンヘッド

■[Weight]3.5g〜10g [Price](3個入)500円(税別)

※無塗装モデルは各4個入

#10 無塗装(鉛)

#11 マットブラック

#10 無塗装(鉛) #11 マットブラック
マキマキ革命
Text by ダミキジャパン Bassプロスタッフ 奥村 哲史(おくむら さとし)

 シャッドテールやビックカーリーテールのマキマキはワームがグルグルと回ってしまう欠点がありました。テキサスリグのフック可動域がほぼない状態では、大きなテールで水を掻いて生まれたパワーをボディに伝えることができませんでした。でもスリンヘッドでマキマキを行えば、テキサスリグの欠点を見事に解消できます。
スリンヘッドを使えばフックとシンカーが一直線にならないので、どんなに早く巻いてもワームが回転しなくなります。そして、大きなテールが生み出すパワーを、可動域の広いシンカーとフックの連結部がボディに伝えてくれるために、ボディが大きく動き出すことになるのです。しかも、回転等の無駄な動きがロッドに伝わらず、ウィードに軽く触れた、バスが喰った、など感度がものすごく上がるのです。まさにマキマキ革命!

テキサスリグに革命! マキマキメソッドSLIN-HEADスリンヘッド

■[Weight]0.9g・1.8g [Price](3個入)500円(税別) ※#10、#11、#15、#16、#17の5色のみ
■[Weight]3.5g〜10g [Price](3個入)500円(税別) ※#10〜#17の8色
■[Weight]14g・21g [Price](3個入)550円(税別) ※#10〜#17の8色

※無塗装モデルは各4個入

#10

#10 無塗装(鉛)

#11

#11 マットブラック

#12

#12 マットウォーターメロン

#13

#13 マットスカッパノン

#14

#14 グロー

#15

#15 ゴールドホロ/レッド

#16

#16 ゴールドホロ/グリーン

#17

#17 ゴールドホロブラック

#10 無塗装(鉛)
#11 マットブラック
#12 マットウォーターメロン
#13 マットスカッパノン
#14 グロー
#15 ゴールドホロ/レッド
#16 ゴールドホロ/グリーン
#10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #17 ゴールドホロブラック
テキサス革命

 スプリットリングによってスリンヘッドとフックを繋ぐことで、フックの可動域が非常に広くなります。「スリンヘッド」最大の特徴は、ワーム本来の動きが出せる! シンカーは意外とワームの動きを束縛していたのです。ご存じでした?
まずはクロー系ワームを用意。ボトム周辺でザリガニの動きをイミテートします。ではザリガニの動きとは?ボトムのザリガニは、おそらくバスの気配を感じて威嚇行動、つまりハサミを上に振りかざし、隙を見て後方へダッシュして逃げるでしょう。
この一連の動きを、スリンヘッドとテキサスリグで行うのとでは動きに雲泥の差がでるのです。テキサスリグはワームが斜め姿勢になるのに対し、スリンヘッドはフックが広い稼働域を持つためワームが直立姿勢を見せるのです。これぞザリガニの威嚇ポーズです!そのままボトムでズル引きすると、ハサミを下ろして後ろにエスケイプする動きを演出できます。浮力の強いクローワームを使えばステイ時にハサミが浮き上がるので効果倍増!

このページの先頭へ

© 2016 DAMIKI JAPAN